FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再挑戦

かなり前にカイグア(アチョクチャ)の栽培記事を書きましたが、その後はうまくいきませんでした。
小さな花芽がついては成長せず…の繰り返しで、そのうち台風にやられてしまいました。

悔しいので再挑戦することにし、海外サイトを読み漁ってカイグアについて色々調べてみました。
農業、園芸といえば経験や感性の世界というイメージを持たれる方もいますが、実際は理屈が一番大切なのです。植物学なのです。
正確な知識の裏付けあってこそ、うまく栽培できます。

さて、カイグアについて…前回は大事なところを見落としていました。
カイグアは"day-length sensitive"つまり日長時間に反応するのです。
昼間の時間が12時間以下にならないと開花しないそうです。
ということは秋分の日以降の開花となります。
ゴーヤーのように春に種を蒔いて夏に実がなる…とはいきません。
一方カイグアは温度に対する適応性は高く、霜さえ当たらなければかなり低温でも大丈夫とのことです。

というわけで、沖縄では冬に収穫出来る野菜として、家庭ではゴーヤーの裏作として有望かもしれません。この時期は台風の心配もいりません。
本土では、夏に種を蒔き晩秋の霜がおりる前に収穫する方法で栽培出来るでしょう。
植物の生態はなかなか興味深いものです。
今度こそは、との思いでカイグアの種を注文してみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

情報ありがとうございます!^^

情報ありがとうございます^^。
ぜひとも国内での結実を成功させてください!

それと、こちらのブログを自分のブログのリンクに追加させていただいてもよろしいでしょうか?
今後ともよろしくお願いします!

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます。
リンクはこちらこそぜひよろしくお願いします。
私も東京に住んでいた時があるので冬の寒さはよくわかります。
東京でカイグアをつくるなら、7月終わり頃に種を蒔いて10、11月に収穫って感じでしょうか。
たしかに条件は厳しいですがうまく時期を選べば出来る…かもしれません。
プロフィール

fruitslover

Author:fruitslover
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。