FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥料食い


久々登場のジャボチカバですが、かなり大きくなっています。
頻繁に液肥を与えているのが効いているようです。
台風で少し葉が傷みましたが大丈夫です。
DSC_0685.jpg
ジャボチカバはかなりの肥料食いのようです。
幹も太く立派になってきました。
結実は来年か再来年か…花が咲いたら感激しそうです。
スポンサーサイト

fast bearing

DSC_0401.jpg
ジャボチカバの発芽です。
通常、ジャボチカバは成長が遅く、実生からだとかなりの年数がかかりますが、この種類は僅か3年で結実するというので半信半疑で種を取り寄せました。
本当に3年で実るのか、味は良いのか…など疑念は多々ありますが、何事も試さずして進歩はありません。

ということで10粒だけ購入して蒔きましたが、芽に雨粒が当たって折れたりしてなかなかうまくいきません。
ピタンガもそうですが、フトモモ科の植物は発芽直後が針のように細くて管理が大変です。
しかしジャボチカバは多胚性なので一粒の種から何本も発芽して、最終的には一番強いものが生き残るようです。
DSC_0400.jpg
細心の注意を払って管理すること二ヶ月、ようやくしっかりした芽が出てきました。
これからどのように成長していくのか…三年後が楽しみです。

原因究明


最近のジャボチカバです。
10ヶ月前の購入時と比べると見違えるほど大きくなりました。
冬場に葉先の枯れが気になったので原因を調べると、窒素分の不足、または細菌感染らしいとわかりました。

いずれにしても肥料をたっぷり与え、株に体力をつけさせれば解決すると考えました。
そして、月に二回液肥を与えるようにしたら、みるみる新芽が伸びて幹も太って来ました。
葉先の枯れももう大丈夫です。

写真の赤っぽい色に見えるのが新しい葉です。
来年には開花、結実も期待できるのではないでしょうか。
成長が遅いと言われるジャボチカバですがどうしてどうして、きちんと手をかければそれに応えて成長してくれます。

Myrciaria Cauliflora

品種もわからずに買ったジャボチカバでしたが、やはり品種はきちんと知っておきたいと思い、植物図鑑片手に同定を試みました。
ヒントは買った時のキャッチコピー”四季なり”だけです。
葉っぱの形を見たり、枝の着き方や葉脈の模様を観察したり…

大葉系だと思っていましたが、どうやら小葉系のサバラと呼ばれるもののようです。
学名はMyrciaria Caulifloraです。
数種類あるジャボチカバの中で食味は良好とあるので一安心です。
2011091207180000.jpg
成長が遅いといわれるジャボチカバですが、買った当時と比べるとかなり大きくなりました。
ジャボチカバには主に3つの品種があります。
小葉系のミウーダ、大葉のサバラ、そして中葉のアッスーですが、美味しいのはミウーダとサバラ、実が大きいのはアッスーだそうです。

成長の遅いジャボチカバの中ではサバラは早い方で、また、四季なり性でもあるので、一番良さそうです。
葉が少し枯れているのはあまりに暑いからでしょうか。

熱帯果樹といえども、30℃を軽く超えるような猛暑や、真夏の直射日光ではダメージを受けることがあります。
新しい葉もたくさん出てきているので心配はいりません。
極端に保存性が悪いので自分で栽培しないと味わえないという熱帯のブドウ、結実の日が待ち遠しいです。

品種に勝る技術なし

品種に勝る技術なし!!などと言ってしまうと身も蓋もないようですが、これはたしかに真実です。
美味しい果実を得たければ美味しい品種の木を手に入れるのが一番です。

最近、ジャボチカバを購入しました。
正直に白状すると、ジャボチカバにはさほど興味があったわけではなく…
1本は欲しいな、と軽い気持ちで通販で注文してしまいました。

そしてその後で調べてみたところ…ジャボチカバにも色々種類があることがわかりました。
もう、品種と言うよりほとんど種類が違うと言った方が良いほどの違いがあるようです。
大葉系、小葉系…といくつか系統がありますが、家に届いたのはどうやら小葉系です。

小葉系は日本で一番多く流通しているので品質は大丈夫だと思いますが…
せっかくの果樹栽培、もっとよく調べて品種なども確かめてから購入しないといけないと少し反省です。
とは言えこの木も縁あって我が家に来たので、もちろん大切に育てます。
もう、ジャボチカバにはあまり興味がないなんて言いません。
プロフィール

fruitslover

Author:fruitslover
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。