スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の登場


こちらもかなり大きくなったランサットです。
5ヶ月前と比べてもかなり成長しています。
冬の間、葉が黄色くなって心配しましたが、単に葉の入れ替え時期だったようで、古い葉を落としてからは新しい葉が一斉に伸びて一回り大きくなりました。
冬に出た新芽は残念ながら花ではなかったようです。
来年こそ、開花してくれるでしょうか。
スポンサーサイト

まさかの花芽!?

ランサットの木から芽が出てきました。
葉芽とは少し形が違うようにも見えます。
DSC_0021-2046724608.jpg
もしかして花芽でしょうか?
まだ何とも言えませんが…

ランサットはセンダン科なので小さな花がたくさん咲くと思われます。
しかしこの植物はよくわかりません。
純熱帯性で成長は遅いとものの本にはありましたが、成長は早く冬でも勢いよく新しい葉を出しています。
これはもう、自分でよく観察するしかないですね。
まずはこれが花芽なのか、注意深く経過を見守ることです。

急成長


ランサットはひと夏でかなり大きくなりました。
6月と比べるとあまりの成長ぶりに驚かされます。
ある海外サイトにはslow-growingなんて書いてありましたが立派なものです。

新葉が次々に出て、小枝もずいぶん増えました。
樹形も良く、幹もかなり太くなっています。
かなり水分も吸っているようで、鉢水がすぐ乾くので灌水も多めにしています。

新メンバー②

2011061919160000.jpg
こちらはランサットです。東南アジアに広く分布し、国によりランサなど別の名前で呼ばれることもあります。
少し調べてみたら成長が遅いので長期戦も覚悟しています。
マンゴスチンほどではないでしょうが…。

葉の感じはランバイにも少し似ていますが、こちらはセンダン科です。
ランサットを育てるのは初めてなので、今、海外のサイトも参考に、ランサット栽培について情報収集をしています。

植物を育てるのに必要なのは、まず何と言っても正しい理論、感性や経験はその後に来ます。
まずは育てたい植物を知り、それから実際に観察して、自分の方法を作り上げるしかありません。
同じ植物でも土質、気温…などなど環境によって反応は全く違ってきます。

ランサットはどんな植物なのでしょうか。
探求は始まったばかりです。
プロフィール

fruitslover

Author:fruitslover
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。