FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クシオ?


いつ生理落果が始まるかとビクビクしながら見ているホワイトサポテですが、今のところ順調で百個近くも残っています。
大きさも直径3cmを超えてきています。
ひとつ一番大きいのはプラム程もあります。
DSC_0419.jpg
このままだといくつかは残ってくれるでしょうか。
新しい花もなぜかたくさん咲いてきています。
品種もわかりませんが、楽しみ半分、怖さ半分で見守っています。
スポンサーサイト

半信半疑

ホワイトサポテの実が大きくなってきました。
親指の先くらいはあります。
DSC_0249-250367140.jpg
しかも、かなりの数が残っています。
この木は以前から庭にあったので品種は不明ですが、クシオ種ではないかと推測しています。
花を観察すると雌しべに比べて雄しべがかなり小さく、花粉が少ないことがわかります。
DSC_0248.jpg
おそらく、受粉用の木が必要なタイプで、受粉せずに結果してもほとんどは生理落果してしまうと考えていました。
しかしまだかなり残っていて、落ちる気配もありません。
気になって1つとって割ってみると種らしきものがありました。

ということは自家受粉できていたのでしょうか?
花の形状からはそれは期待出来なそうですが…。
それかもしかしてご近所に受粉樹があるのでしょうか。
DSC_0217.jpg
謎は多いですが、今のところは順調に果実肥大しています。
そして、半信半疑でそれを見守っています。

花芽がびっしり

DSC_0063.jpg
この家に来る前から庭に植えられていたホワイトサポテに花芽が着きました。
昨年も少しだけ開花しましたが結実はしませんでした。
今年は結実してくれるのでしょうか。
DSC_0065.jpg
いつの間にか幹も太くなり、去年の台風にもびくともしませんでした。
カミキリムシの被害もありましたが、無事立ち直ってくれました。
すべての枝に花芽がびっしりとついています。
DSC_0064.jpg
あと半月くらいで開花でしょうか。
ホワイトサポテには、自家受粉できる品種とそうでない品種があるようです。
家の木は来る前から植わっていたので品種不明ですが、色々観察するに、クシオ種ではないかと考えています。

花が咲いたら、雄蕊雌蕊の形状を見て、自家受粉できる品種かどうかわかるのですが。
まずは開花を期待です。
プロフィール

fruitslover

Author:fruitslover
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。